CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

CATEGORIES
  


 








ARCHIVES
みんな仲良くヽ(´ー`)ノ

皆さんカエルって知ってますか
カエルはかわいいですねー
特に背中のカーブのフォルムがしなやかで魅力的だと思います。

私はカエルが大好きです。
ヘビはカエルの天敵とよく言われますが、もし仮に私がヘビだったとしても、カエルと末永く仲良くできると思うんですよ^^
まあお腹が空いたら食べますけどね。


 

皆さんヒヨコって知ってますか
ヒヨコはかわいいですねー
頭を実際に触れてみるところんころんとしていてすごく撫で心地がいいのです。

私はヒヨコが大好きです。
猫はヒヨコの天敵であるとよく言われますが、もし仮に私が猫だったとしても、ヒヨコと末永く仲良くできると思うんですよ^^
まあお腹が空いたら食べますけどね。


 

皆さんハムスターって知ってますか
ハムスターはかわいいですねー



 

| ボヤき | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
タマネギの秘密

小学校の頃、オキ君という友達がいた。
オキ君は素直でおとなしい性格で、何故か俺の言うことを何でも聞いてくれるし、信じてくれる人だった。

『鳥の卵は暖める温度によって何の鳥になるか決まる。カラスにもなれば鳩にもなる』
『コーヒー牛乳を飲むと日焼けしやすくなる』
『ドラクエ3を友達から借りてでも7本集めるとシェンロン呼べる』


彼は俺がどんなデタラメを言っても、ことごとく信じた。


小6の夏休みのある日、俺はオキ君に言った。
「タマネギはすごく栄養がある。
 スーパーで売ってるタマネギはよくみるとちょっとずつ大きさが違うけど、
 実は大きめでも小さめでも一個の栄養の量は同じ。

 だから自分でタマネギ畑を作り、3センチぐらいで収穫し、数を沢山食べるとすごい栄養を得ることができる!!」


オキ君は「へー! すごいな!」と目を輝かせた。


夏休みが終わり登校すると、オキ君は転校していた。それから一度も会っていない。

 


あれからかれこれ20年 10年近く経とうとしているが、彼は今どうしているんだろうか。
もしかすると今でもあの時のことを信じて、タマネギ農家になって未成熟な小さなタマネギを収穫しては食い続けてるのかも知れない。
大 変 だ !
そうだ、こんなブログだが、万が一、日本のどこかでオキ君の目にとまらないとも限らない!


オキ君ー! 聞こえてるか! 実を言うと! あれは嘘だ! (ノシ゚Д゚)ノシ ごめんねえー!!


 

| ボヤき | 00:54 | comments(4) | trackbacks(4) |
妄想族 II

俺ちゃんはもしかすると不眠症である。


夜になると、眠くはなるのだが、布団に入ってからというもの、2時間〜3時間眠れないこともある。
色々布団の中で考え込んでしまうのが良くないのだろう。
昔はそうでもなかったのだがだいたい5年前ぐらいからこの体質である。



が、最近これを打開する糸口を見つけた!
今までは、布団に入ったら考え事をせず頭をカラッポにしようと思っていたのだが、尋常ではない妄想力の持ち主である俺ちゃんにはこれは無理なのだ。
意識してカラッポにしたところで、ものの2分であんなことやそんなことを想像してしまい頭が満タンになる。
もう何も考えないでいる方がむしろ苦痛だ。


そこで最近は、敢えて『とあるまったりした風景』を妄想し、まったり目のもので脳内を埋めてみることにした。

その結果リラックス効果が得られるのか、長時間経たずに眠りに落ちれているようであり、万全ではないものの不眠状態は確実に改善されている!
今日はもしかしたら俺ちゃんと同じ悩みを持っているかもしれないテレビの前の君たちの為に、特別にその『とあるまったり風景』の内容を披露しようではないか。


ずばりその風景とは馬の集団である。馬はいいぞお(´_ゝ`) 馬は
馬が5、6匹で群れを作り、ただ大自然の中を草を食ったり水を飲んだり、時にはアクロバティックにダッシュして移動する様子を妄想するのだ。
そんな自由気ままな馬の様子を想像してると、不思議と30分ぐらいで飽きてリラックスして寝てしまえるのだ。


俺ちゃんの不眠体質はこうして打開された。

・・・かに思えた。

こんなのを10日も続けたらどうなるかと言うと、俺ちゃん自身に馬耐性がついてしまい通用しなくなってくる。
しょうがないことである。
それでは妄想の中の動物を馬じゃなくて別の動物に変えてみればいいのではないか!?
俺ちゃんは馬を一旦やめ、大自然で群れてそうな別の動物に置き換えてみることにした。


牛。
大自然と言えば馬に次いでオーソドックスな動物と言えよう。
牛。牛にしてみた。
牛どもが夕日をバックに草を食っている。なんとのどかな光景であろう。
いや! そんな呑気のことを言ってる場合か!? 牛本人にとってみればそうではないのではないか!?
牛は草を食うとき反芻を行う。これが何かの拍子で失敗すると、喉に草が詰まって死んでしまうんだぜ!? (ノシ゚Д゚)ノシ
牛にとっては草を食うのが命がけなのだ! そしてその命がけを一日中やっているのだ!
体毛だらけのあの顔からは想像もできないが、実際は常に死の恐怖により顔面が一日中冷や汗ダラダラに違いない!
すげえな牛って!
そう思うと俺は牛が心配で心配で眠れなくなり、結局この日は2時間寝付けなかった。


羊。
大自然と言えば牛に次いでオーソドックスな動物と言えよう。
おお、眠るときは元来羊を数えるのが良いとされてきたではないか! 何故今まで思いつかなかったのだろう!?
羊。羊にしてみた。
羊が草を食ってる。メェーとか鳴いてる。おお、和む! なんかいい感じだぞ!?
道民である俺ちゃんはラム肉が大好物である。
こいつら美味そう。
そう思うと俺は腹が減って眠れなくなり、結局この日は2時間寝付けなかった。


えーと、ヤギ。
大自然と言えば羊に次いでオーソドックスな動物と言えよう。
ヤギ。ヤギにしてみた。
ヤギが草を食ってる。メェーとか鳴いてる。おお、和む! なんかいい感じだぞ!?
捕食しつつぞろぞろと移動し、群れはやがて水辺にさしかかる・・・
危ない! その水を飲んじゃだめだ! 
俺は知ってるぞ! コアラとか野生のヤギというのは草とかに含まれる微量な水分から肉体に必要な水分を得、基本、一生水を飲まないんだが、
一度水を飲んでしまうと一生水を飲まなくては水分を摂取できない体になってしまうんだ!
だからその川の水を飲んじゃだめだ! あっ、ぁぁあああっ!
そう思うと俺は自分の知識の豊富さに自己陶酔するあまり、結局この日は2時間寝付けなかった。


ええとそれじゃあ・・・えーと
キリン! キリンだ!
キリンって普段何してるんだ!?!?
そう思うと俺はキリンの生活がわからなくて眠れなくなり、結局この日は2時間寝付けなかった。

 

このように不眠体質との戦いはまだまだ続く。
まあ色々あるが、まとめとしては以前よりマシになる糸口が見つかったところである!
な、なあに、馬に代わる良い動物を思いつけばいいだけの話さ!


ここだけの話、今夜はパンダにしようと思っている(´ノω`) コッソーリ


 

| ボヤき | 21:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

チカ「ちょっと、ヒデオミったら」
ヒデオミ「えっ、何」
チカ「さっきからずっと『うん』ばっかり。 私の話聞いてないでしょう」
ヒデオミ「いや聞いてるよ」
チカ「嘘。じゃあ今私がした話、言ってみせてよ」
ヒデオミ「えーと、購買のトモさんが苦手なんだろ?」
チカ「それはいつも言ってることじゃない」
ヒデオミ「ごめん、ちょっと考え事してて......」
チカ「一体誰のことを考えてたの? 女ね? 他の女のことね?」
ヒデオミ「そんなんじゃない。今、すごいことが頭の中でまとまりかけていたんだ」
チカ「何よそれ。どういうことか言ってみなさいよ今すぐ言ってみなさいよ」
ヒデオミ「ちょっと静かに......あーほら.......忘れちゃったじゃーん」
チカ「やっぱり嘘ね。他に女が居るんだわ。私達もうおしまいかもね」


ヒデオミが考えていたこと↓


 

続きを読む >>
| ヒデオミ | 18:18 | comments(3) | trackbacks(1) |
少子化対策

ミユキ「ちょっと、ヒデオミったら」
ヒデオミ「えっ、何」
ミユキ「さっきからずっと『うん』ばっかり。 私の話聞いてないでしょう」
ヒデオミ「いや聞いてるよ」
ミユキ「嘘。じゃあ今私がした話、言ってみせてよ」
ヒデオミ「えーと、本社から派遣で来てるチカさんが苦手なんだろ?」
ミユキ「それはいつも言ってることじゃない」
ヒデオミ「ごめん、ちょっと考え事してて......」
ミユキ「一体誰のことを考えてたの? 女ね? 他の女のことね?」
ヒデオミ「そんなんじゃない。今、すごいことが頭の中でまとまりかけていたんだ」
ミユキ「何よそれ。どういうことか言ってみなさいよ今すぐ言ってみなさいよ」
ヒデオミ「ちょっと静かに......あーほら.......忘れちゃったじゃーん」
ミユキ「やっぱり嘘ね。他に女が居るんだわ。私達もうおしまいかもね」


ヒデオミが考えていたこと↓

 


 

続きを読む >>
| ヒデオミ | 18:20 | comments(2) | trackbacks(80) |
コンドルの袂で第27回 〜 まびたる第15回

 3月27日、
演奏イベント コンドルの袂で 第27回 が行われた!


今回は周りからの強烈なるプッシュにより、なんとDameoアニッキーが復活参加!
それに便乗して、俺ちゃんがその前座としてに参加、りめちも久しぶりの飛び入り出演となった!

 



演奏したのは、


キューピー3分クッキングのテーマ

同上 ピーターラビット版


の2曲。
他にもこの曲をMML化している職人も複数居るので、曲事態はさんざん既出である。
が、俺がこの曲を用いて舞台上で何をやらかしたのかは現場に居た人々のみぞ知る......!




アニッキー(左)と言えば、末期にはファーガスのBGMのアレンジばかりが続いて
スター街道からフェードアウトしたことで知られている。
久々の復活のこの日、本番4時間前に様子を見たところ、
曲も歌詞もできてないと言ってのたうちまわっていたので、ああもう完璧に再起不能だなと思っていたのだが、
そのまま舞台に上がってオロオロしていたところに、あの謎のヒーロー・バケツマン(右)が3年振りにかけつけたため、会場は奇跡の喝采となった!

その後、またもバケツマンは正体を告げず颯爽と去って行った。




コンドル人気は相変わらずアツい!
他サーバーからも来てくれるお客様の姿もあり、この日は出演者ですらチャンネル2が満員で入って来れなくなる騒ぎの中、
なかなか合奏の成功率も高く、比較的間延びすることもなくイベントが進行。
そのためか、15エントリーもの正規参加者がありつつ +8もの当日飛び入り参加を受け付け、延長なく日程を終了。
歴代のコンドル演奏会の中でも特に順調だったと思われる。



寸劇あり、弾き語りあり、期待の新興勢力ありと実に内容たっぷりの演奏会となり、
出番を控えて緊張していた我々メンバーにとっても楽しいイベントとなった!


お客様にとってもそうであれば幸いであるが、
実はこれでも、『今回はお休みした』常連演奏家が多い方である!



そして何よりまだ見ぬルエリの隠れた演奏家達!!


コンドルには更なる可能性があるのだ.....!!
次回もよろしくなっ!!(ノシ゚Д゚)ノシ






  

続きを読む >>
| イベント | 19:18 | comments(4) | trackbacks(1) |
記憶のありか

 今日伝票書きのとき、つい最近は書けてた字なのに急に思い出せない字がいくつかあった。
画数が多くて書くのが困難な字とかそういうわけではない。
咄嗟に書くとなると『永』でさえ難しいぞ。どうしても氷って書いてしまう。


それにしてもこれの2個前の記事も物忘れネタなんであるが、最近のこの物忘れの酷さの原因は一体何なのか!?
冬が訪れて寒くなってからが急に酷くなった気がする。

今冬と言えばスキーに行きまくってる。最寄のスキー場が値下げしたためだ。
仕事終わってからナイター行って2時間滑ってくることもある。
もうね、ここいらのスキーヤー達の間では俺ちゃんのはおなじみの顔であろう。うんうん。
巷ではゲレンデの貴公子と呼ばれている(と思う)。


こないだ、急斜面で、すんごい変な格好(画像で見る)で転んで起き上がれなくなった。
困っているところを通りかかった女ボーダーに助け起こされた。
一瞬、愛の芽生えを予感したのだが、その子はメアドも言わず風のように行ってしまった。ので今となってはどうでもいい叶わぬ恋となって終わったわけだがそれはさておき

何の話だっけ

 

そんなわけでしょっちゅう転んでばかりなので毎日体のどこかが痛い。
今日はケツが痛い。ケツはよく打つ。だいたいケツから転ぶからな。
最近物忘れがひどいのはこれが原因で記憶喪失になっているのではないか。
俺の場合、アタマじゃなくてケツに脳みそが詰まってるんじゃないかな(´∇`)ハハハ


…。


そうだよ! そうに違いない! (ノシ゚Д゚)ノシ 何故今まで気付かなかったんだ!?
それであれば俺が生まれつきの尻フェチであることにも説明が付く!
しかも、しかもだ! ちょっと皆さんご自分の尻をよく見てみてほしい。尻も左右に分かれているではないか! これも右尻・左尻として、右脳左脳にわかれている脳の代わりを務めるのに重要な条件を兼ね備えていると言えよう!
こうなってくると、むしろ尻に脳が詰まっていないことの方がおかしく思えてくるよなっ!? なっ!?
脳ミソが詰まっていてこそ尻! これがホントのクソミソ...

 

そ、そうか。
っていうか君は誰だ......まあいいや。

 


そんなわけで皆さん! 俺の脳のありかは(*´ヮ`) けつでーす

 

| ボヤき | 00:16 | comments(4) | trackbacks(1) |
肩・腰の痛みに

カオリ「ちょっと、ヒデオミったら」
ヒデオミ「えっ、何」
カオリ「さっきからずっと『うん』ばっかり。 私の話聞いてないでしょう」
ヒデオミ「いや聞いてるよ」
カオリ「嘘。じゃあ今私がした話、言ってみせてよ」
ヒデオミ「経理のミユキさんが苦手なんだろ?」
カオリ「それはいつも言ってることじゃない」
ヒデオミ「ごめん、ちょっと考え事してて......」
カオリ「一体誰のことを考えてたの? 女ね? 他の女のことね?」
ヒデオミ「そんなんじゃない。今、すごいことが頭の中でまとまりかけていたんだ」
カオリ「何よそれ。どういうことか言ってみなさいよ今すぐ言ってみなさいよ」
ヒデオミ「ちょっと静かに......あーほら.......忘れちゃったじゃーん」
カオリ「やっぱり嘘ね。他に女が居るんだわ。私達もうおしまいかもね」


ヒデオミが考えていたこと↓
 

続きを読む >>
| ヒデオミ | 22:23 | comments(3) | trackbacks(5) |
罪と罰

今日は休みだった。
寒くなってくると俺ちゃんは休みの日はほとんど外出しないということは日本国民の間で周知の事実であろうな。


だがうちのマキアージュマキ子組長が、あまりにもwiiソフト『罪と罰』を絶賛するもんだから、今日はこれを買うためだけに出かけた。

GEO行ってみた。売り切れてた。
ツタヤ行ってみた。売り切れてた。
Hobby Off行ってみた。中古ソフトしか売ってないので新作自体なかった。
ケーキ屋行ってみた。ゲーム売ってなかった。ここケーキ屋さんだし。


きっとわが町に配送中の『罪と罰』を全部山賊が奪ってしまったのだ!!
山賊ども許さんぞ!! ゲームばかりやってんじゃねえ!!



ケーキ屋で買ったモンブランうめー。
うめー。

| ボヤき | 21:24 | comments(3) | trackbacks(8) |
鶏肉を返せ!!

今日、そば屋行ってきたんだが、かけそば頼んだのにかけウドン出てきた。
「そば頼んだんですけど?」って言ったんだが、店のオヤジ出てきて「なーにウドン食えばいいっしょー」って言われた。
話のわからなそうなオヤジだったのでしょうがなくウドン食った。
いや、あのな、そば屋なんだから、
ウドン頼んだのにそば出て来たのならまだ筋が通るんだけどな....ぶつぶつ.....
ウドンならウドンで、俺はかけウドンじゃなくキツネウドンで食いたいんだが.....ぶつぶつ.......


それはさておき──いやさておきと言うか、俺は今日、トリ肉買って帰って食いたかったのにそれができないんで、そば屋入ってこんな目に遭ったのだ。

俺ちゃんは鶏肉が大好きであり、行き着けのから揚げ専門店がある。そこが最近やってないのだ。
店頭には『誠に勝手ながら29日まで臨時休業させていただきます』と貼り紙があるのみだ。
しょうがないので、(そことは全く経営者も違う)持ち帰り焼き鳥屋に立ち寄ってみたのだが、
何故か!? そこの焼き鳥屋も同じく29日まで臨時休業なのだ!!


これは何かあったに違いない! きっとわが町には、もう一切れの鶏肉も残されてはいないのだ!
俺の推理では、これは恐らく、わが町への鶏肉輸送隊が、来る途中で山賊に襲われてしまったのだ。
そうだそうに決まっている! ああなんてことだ! 悪い山賊どもめ!
きっと今頃山賊のアジトでは鶏肉パーティーなのだ!! くそー!!

俺もそのパーティー誘え!

 

| ボヤき | 00:11 | comments(5) | trackbacks(3) |
| 1/12PAGES | >>