参加CD
 印は、現在通販可能なもの


GRASSY


ぴこ☆まび



まびちゃり。



ひつじむら 森の書


                
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES
  


 
 








公開終了?
提出作品
BACCANO はりうっど作曲
たとえば風が  [歌詞]
            ルーンメリア作曲
ARCHIVES
<< (同人) C81 『ぴこ☆まび』 | main | (同人)マビフェス2 『GRASSY』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マコロンの秘密


皆さん、マコロンって知ってるだろうか。マコロン。
名前は似ているがマカロンという高級洋菓子とは全く別物であり、ピーナッツが主成分でできた庶民的なお菓子である。
俺は大好きだし、極めておいしいお菓子だと思うんだが、いまいち人気に欠けている気がする。

まあ今日びスーパーのお菓子コーナーといえば、色とりどりに様々な商品が陳列されており、
そんな中でマコロンは確かにイマイチ見た目は地味で、買い物カゴへの投入は敬遠されるのも無理はない気がする。
それでもいくつかのメーカーがマコロンを生産している。
そして今日l、職場のマドンナ(53)に教えてもらった『仙台マコロン』というのを食してみたのだが、これが究極に美味い!
俺はとうとう人生最高のマコロンに出会ってしまったのかも知れない。
幸せである。



ところで真意のほどは定かではないが、マコロンには秘密があるらしい。
ご存知の通り私達人間の捕食活動は、食べ物を内臓で消化し、不要な分は排泄する。
この時じつは、マコロンだけは完全に消化・排泄されるのを回避し、体のすみっこにひっそりと身を隠している。
そして次にマコロンを食べた時にまた新たにマコロンが体のどこかに隠れ住み、元から潜入していたマコロンと何やら連絡を取り合うらしい。
こうして一生のうちにどんどん体内にマコロンが溜まり、その総量がある一定量を超えるとマコロン達が一斉に肉体に対して反乱を起こし、その人間自体を乗っ取ってしまうというのだ! ああ恐ろしい!!


おっと皆さん、そんなに怖がらなくてもいいぞ。
これはあくまで迷信である可能性が高い。実は俺ちゃん自身もそう思っている。
まあマコロンってやつは、おいしい上に健康食品と目される八方美人なお菓子であるから、こういう根拠のない噂の一つや二つつきまとうのもしょうがないというものだ。


──おっと、急に体調が悪くなってきたぞ。意識が遠のいていく感じだ。
おおおおなんだこれは! 体のあちこちが熱くなってきてしかもその部分が痺れてうごかない! そしてその部分が徐々に体全体に広がって行くぞ!?
まるで体が何者かに乗っ取られていくようだ!


誰かた、た、たす、 助け──


.

..


私はこの時を待っていました。
そう、この人が5歳にして始めて、畳に落ちていたマコロンを食べて以来。

それにしても思った以上に簡単に乗っ取れてしまっいました。。。。
恐らく濃厚でサイズも大きい仙台マコロンをたらふく食べたためでしょう。
今やこの眼球も、指先も、何もかも私の思い通りに動きます。。
もうはりうっどとか名乗っていた人はこの世には存在しないのです!


ん? では私は誰かって?
もちろん*><*b マコロンですよ!

| ボヤき | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mosuco.jugem.jp/trackback/225
トラックバック